YOUR CART

カートは空です

小計
0 円 (税別)
送料
0 円 (税込)
総額
0  (税込)

PERUVIAN PIMA COTTON

超長綿の起源。
文明の発展とともに受け継がれてきたペルヴィアンピマ。
高級綿として知られる、カリブ海の「海島綿」も、アメリカの「スーピマ」も、そのルーツは紀元前の南米ペルー北部から伝搬していきました。

35mm以上の繊維長を持つコットンを超長綿と言います。
ペルヴィアンピマは超長綿の中でも世界有数のクオリティを有し、繊維長は38-40mmを誇ります。
古代から伝わる伝統的な農法を代々受け継ぎ、地元の農家によって大切に育てられ、綿花を傷つけないよう、すべて手摘みで収穫されたコットンの風合いは格別です。

35mm以上の繊維長を持つコットンを超長綿と言います。
ペルヴィアンピマは超長綿の中でも世界有数のクオリティを有し、繊維長は38-40mmを誇ります。 古代から伝わる伝統的な農法を代々受け継ぎ、地元の農家によって大切に育てられ、綿花を傷つけないよう、すべて手摘みで収穫されたコットンの風合いは格別です。

PERUVIAN PIMA COTTON

¥9,980~

昔ながらの栽培、製法を守り続けてきたペルヴィアンピマ。
これを頑なというのか、伝統というのか、はたまた時代遅れというのか。
表現は如何にせよ、私たちはこのコットンに敬意を払いたい。